blog, other

カメラ、その後。


使い始めたコンパクトデジカメ、coolpix P5100用のアダプターが届いたので、
クローズアップレンズとキャップを取り付けたら一眼風味になりました!
かわいい♪
勢いにまかせてストラップも購入。
ふふふ。


131105_1




▼購入状態ではこんな感じ。ずいぶん印象が違います(よね?)

131105_2




Nikon純正のアダプターもあったんだけど、
これが、なんというかムニャーッとしてブサイク。
これです。やっぱりぶちゃいく。
http://shop.nikon-image.com/front/ProductVAW20001.do?cid=IJD98TJZDJ125163
なので、ネットショップやオークションで必死に探しまわり
結果、はじめて海外のオークションebayで購入しました。
PayPalに登録しててよかった♪


アダプターと、下の写真の広角レンズとあわせて2,600円くらいだったかな?
失敗してもいいかなぁと思える安さ。ありがたい。
送料も400円くらいで、香港からエアメールで届きました。
到着まで20日ほどかかったけど、大満足です。


131105_3

▲広角レンズつけたところ。ちょっとりりしいかっこいい♪


クローズアップレンズで、いい具合のボケも作れそうだし
広角レンズでひいた絵も撮れそうです。
紅葉もちょうどいい頃かな。
カメラもって写真お散歩、したいです。




131105_4

猫がもうストラップを狙ってやがります。




それにしてもebay。
どこ探しても売り切れだった日本の商品が楽〜に見つかったり。
なかなか使えるかも。
にやにや眺めてみようかな。






♪『goodbye our pastels badges』 Flipper’s Guitar

なつかしー。
なんかしあわせPV。
スキスキでした♪









2013-11-05 | Posted in blog, otherNo Comments » 

 

CB13歳

131104

福岡市長浜にあるLIVE HOUSE CBの13周年ライブに行ってきましたー。
CBとは、中学生ボーイズの略です。うそです。

オープニングアクトは松本杏彩(まつもとあずさ)ちゃん。18歳!
1曲目のギター、はじめの音と歌声で、おわ!っとなりました。
なんかやろうとしている感がひしひし。

福岡、佐賀を中心に活動。
週末は福岡でライブをするために佐賀県唐津から通ってるそうです。
音楽はじめて10年…って、8歳から(笑)。
おどろきです。

『ペンギン』という曲が好きでした♪

あらためてご紹介したいです。




続いて、CBの店長が参加されているバンド「スピキジ」の登場!
スピキジってなんなんだろう?
スピリチュアル雉さん、だろうか。(ちがう)

爆音の一歩手前の、ほどよい音量でのライブ。
ステージの上での楽しそうな様子に、こちらまで楽しくなります♪
あぁ、ライブ~って感じ!

「ウィンナーと卵焼き」のコール&レスポンスwww
盛り上がりました。
ウィンナーはやっぱり、たこさんかしら。




ラストは「ビアンコネロ」!きゃー。
ビアンコネロって… もういいですか。
白と黒。はい。

福岡の人にとっては、ミニアルバムが出て最初のライブ。
なのに、収録曲は1曲しかやらない無謀っぷり。
やりおる。

ビアンコネロは、配信も収録もされていない
ライブでしか聴けない曲がけっこうあって、
タイトルはあまり覚えてないけれど(おい)、
聴くたびに、これ好きだわーって曲が多いです。
次のアルバム早く出して!

この日のお気に入りは、2曲目の「まばたきの間」。
曲名はファンの方に後から教えてもらいました。
(たぶん)マイナーな曲調を、
力技でぐーっと持ち上げる迫力と声色と音色があって、
これから、はじめてビアンコネロに触れる人にも
きっと心地よく、合う人にはホント合いそう。

媚びないキャッチーさは避けつつも、王道から外れない
怪しげな綱渡りをしているビアンコネロにとって、
この曲は、突破口をあける風穴になるんじゃないか?
とか、ニヤニヤ考えておりました。

そういえば、
たかしくん(古賀たかし)のギターがかなり好きだったんだって
この日、はじめて気づきました。(こら)
この日のギターは、いつもより前に出てた。
艶っぽく響いてた(気がする)。
ギターのテクニックの趣向をこらす、のではなくて、
「こんな感じ」を、ギターで探ってるような音。
大好物の「あがき」を感じました(笑)。
はぁ。

けんちゃん(古川けんぢ)のMCはこの日も炸裂。
身内の話が多いんだけど、身内じゃないとわからないネタじゃなく、
心からげらげら笑ってしまう。
ネタのお土産をいつももらってくる。
あの才能は、もっと外へ飛び出したいはず。

そう、いなぴょん(稲田裕之)の声もすてきだったー。
BECK(コミック)のコユキの声は、きっとこんな声だろうなぁって
聴くたびにいつも思う。
ふふふ。
アンコールで「スピキジ」のバンドサウンドをバックに、
歌声を披露したときも、
やわらかい声なのに、音に負けないどころか、
音をまるごと包み込み、音色の色彩を変えていてビックリ。
この音もアリなんだね~と、またもやニヤニヤ。


最後はみんなで、
「デイ・ドリーム・ビリーバー」を歌ってハッピーにしめ。
清志郎さんの日本語ver.

歪なものだとしても、
ずっと夢、見てたいし、信じてたいものです。


♪『デイ・ドリーム・ビリーバー』 忌野清志郎

ザ・タイマーズのアルバムが出たのはいつくらいだっけ。
音楽番組でのパフォーマンスを含め、衝撃でしたー。
友だちと、コンポ(なつかし!)の前に正座して
興奮しながら聴いてた頃を思い出します。





2013-11-04 | Posted in blog, musicNo Comments » 

 

帰り道に

131103_1

濡れてた。
輝いてんだよ、っていう人のことを
いまはちょっと好きになれないかも。

自分次第って言葉は、頼もしく、ちからづよくて、
ときどき無責任。







2013-11-03 | Posted in blog, photoNo Comments » 

 

みんなでお茶を

今日は福岡市民大茶会のお手伝いにいってきました。
朝から降り続いた雨にもかかわらず
たくさんの方がお茶を楽しみに来られました。

立礼スタイル(スタイル?w)での茶席で
一回の茶会で60名弱。
お昼すぎのピーク時は満席、満席の連続でした。

ぼくは、お運びの手伝いを。
ジャマになってなければよかったなぁと思います。(図体でかいので)

主菓子につづき、
水屋(バックヤードみたいな感じ)でたてたお茶を
数茶碗で一気にお運び。








131103_2


茶せん戦士たち、しばしの休息です。

他の流派の茶席を見る時間はなかったけれど、
大寄せの茶会のときの流れを裏側からみれて
たいへん勉強になりました♪

今回のお菓子(楽しみ)は、
松江の風流堂さんの「秋鹿(あいか)」。
(読み方まで風流です)

栗の風味たっぷりで上品な甘さ。
後味すっきりと、しあわせなお味でございました。
お茶は、京都の柳桜園さんの「富嶽」とのことでした。

お茶をお運びしているときに、
「おいしい!」とお客さんから声があがっていましたが
ホントにおいしかったです。
この味を「茶の味」と知るだけでも、
お茶を楽しみたいというひとが増えそうな気がします。




掛け軸の言葉は
「明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)」。
禅の言葉なのだそうです。

明珠(宝物)は、いつも手のひらの中にありますよ。
遠くばかりを探していても見つかりませんよ。
ありのままのいまのあなたで十分幸せですよ。

そんな、心がちょっと楽になりそうな言葉です。

美味しいお菓子といっしょにいただきました。


131103_3


お手伝いさせていただいたのは
武者小路千家(官休庵)さん。
お菓子が美味しいと、福岡市民大茶会でいつも人気なのだそうです。
とっても納得。

お世話になったみなさん、ありがとうございました。







♪『Tea For Two』 Quelqu’un
1997年に再販されてることを今知りましたw ケルカン。
曲を聴くだけじゃなく、見たい映画のリスト的にも使ってました。










2013-11-03 | Posted in blog, otherNo Comments » 

 

山のあなたの空遠く

131031



空が好きだから、見上げたくなるのか。
見上げたくなる気持ちのときに、
空が視界に入るから好きになるのか。
あれ、そんなに空、好きなんだっけ?


すっかり馴染みになった駅の空。
お気に入りの空。
同じ気持ちで見上げることは、
もうないのかもしれないけれど。










 

2013-10-31 | Posted in blog, photoNo Comments » 

 

ビアンコネロのニューアルバム。

131019_1

昨日の10月23日(水)、
ビアンコネロの6年半ぶりのアルバムがリリースされましたー♪

ビアンコネロは、福岡で結成、活動スタート。
のちに上京し、現在も東京で活動中の3人組アーティストです。

今回、ご縁があって、
ニューアルバムのタイトル案や帯コピーなどで
少しお手伝いをさせていただきました。
とても楽しく、光栄なお仕事でした。
ありがとうございます。

(アルバムの情報については、こちらの公式サイトからどうぞ♪)

アリンコかわいい。ポリポリ喰らってる。

 

7曲入り(+1曲:未収録音源ダウンロード)で税込2,000円です。
1曲あたり250円。たいへんお求めやすい価格です。
ぜひぜひ、消費税が上がる前に♪

タワーレコード福岡店では、
どーんと陳列&試聴コーナーもあるみたいです。(ありがたいっ)
そして
11月3日(日・祝)には、観覧無料のインストアライブも!(15:00~)
天神におでかけの際は、どうぞお立ち寄りください。
試聴やライブで聴いてみて
「お!」と思われたら、購入していただけるとうれしいです。

ビアンコネロの魅力は、
曲が好き!
声が好き!
音が好き!
歌詞が好き!
顔が好き!(?)

などなど、聴く人それぞれだと思いますが、
僕にとっては
「(やたらと)あがき続けている」ことです(笑)。

今のこの思いを、たやすく「言葉」にあてはめられてたまるか。

そんなあがき。
歌詞もそうだし、ライブでのMC、手法もあれこれあがいてる。
そう感じます。
あがいてるってことは、あきらめていない、ということ。

きっと、彼らの日常もそうで、
気づかないフリ、もしくは、良い加減で目隠しさえできれば
生きづらくはないはずなのに、
ぐいっと無理矢理目をこじ開けて、
あわよくば、聴き手の目まで、こっそりこじ開けようとしてる。

 

131024_2

という前提での、
「メンドクサクなったらごめんなさい。」でした。
この言葉、頷いてもらえてよかった(笑)。

「好きな人らが増えてきたし 日々楽しいから厄介だ」
『うそうそ』(収録曲)

なんてフレーズを、歌詞カードで見ながら(CD購入の楽しみ)
ニヤニヤしておるところです。

好きなものについて話すとき、
だれでもそうであるように、僕もすっかり長くなりそうですので
この辺りで(笑)。

ビアンコネロ。
もしお時間あったら試聴などしてみてください♪
歌はホント、聴いてナンボだと思いますので。

過去のリリース曲は
iTune Storeで「ビアンコネロ」を検索してもらえたら
けっこうな曲数、試聴できますし、
いまちょっと時間あるよーって方がいたら、
数分、ください♪
Youtubeです。

『1.2.3.4.5.6.七』(new album『Do?』収録)
http://www.youtube.com/watch?v=KguBXTaM7I8
131024_3

『Gにも至らず』(debut mini album『クンロク』収録)
http://www.youtube.com/watch?v=r8nZvJVp88I

がっつり広告っぽくなってしまいました(笑)。

ひらきなおって、買ってください!
お気持ちとお財布に余裕があればー♪

[追記]
ジャケットのアートワーク(イラスト&デザイン)は
東京在住のイラストレーター&デザイナーの古賀拓也氏でした♪

これまで、いろんなタッチのイラストをメインにした
ジャケットが多かったんですが、今回はとってもシンプル。
きっとチャレンジ。
アリンコ、なぜにアリンコ。気になります(笑)。

古賀拓也氏のお仕事は、
公式サイト『STUDIO 202』でご覧になれますー♪
http://www.studio-202.net/

★amazonや他のサイトで試聴がスタートしてました!ぜひ♪
→amazonはコチラ

♪『Gにも至らず』 ビアンコネロ

カラオケで歌うとめちゃくちゃ楽しいです!
この曲でも、なぐさめ(あきらめ)と戦ってる気がします(笑)。

 

 

 

2013-10-24 | Posted in blog, music, worksNo Comments » 

 

名前、の話。

 

131023_1

 

一緒にした仕事が本に掲載されてますよ~と、
今日、打ち合わせの後にデザイナーさんから教えてもらい購入してきました。

女性の心をつかむデザイン』(PIE International)という本です。

 

デザインの仕事(作品)集ということで、僕のコピーはあまり関係はないのですが、
CW(Copy Writer)としてスタッフクレジットに自分の名前を見つけるとテンションあがります♪

 

131023_2

 

 

131023_3

 

ブログだけの頃はそうでもなかったんですが、
SNSが一気に広まってから、自分の名前の露出がじわじわ増えてきた気がします。
大きな動きの仕事が少ない自分でもそうなんだから、もうこの流れは止まらないんでしょうね。

見慣れたはずの漢字という名の記号が、やはり見慣れた順序で並んだ自分の名前。
じーっと眺めると、うれしくもあるけれど、少しばかりの気恥ずかしさと、緊張を感じてしまいます。

「自分がどんな風に見られているんだろう」って、それほど意識していないかったことが気になり出すというか、
他のひとから見た「大椛正志」のイメージを、無意識に象ろうとしてはいないか? とかとか(笑)

気にしすぎだと思うけれど、もし、名前の露出が自分の行動や思考を制限したり、誘導しているのだとしたら、
名前は、自分が自分である揺るぎない証であると同時に、拭い去れない呪縛めいたものでもあるのかなぁ。

なんて、そんなこと考えてなかったような気もするけれど(笑)

掲載してもらってた仕事、このページの「Works」で見れるようにアップしないとなぁ。

それにしてもこの本。表紙がかわいすぎです!
女性の心だけじゃなく、おっさんの心もガッツリキャッチ。
ハートキャッチです♪
仔猫だ!って気づいた瞬間、心の中で「んはっ!」って叫んじゃいました(笑)

 

 

♪BGM『で!?』 ビアンコネロ

かなり久しぶりのアルバム届きましたー♪ 『Do?』。
待ってたー!
ダウンロードで聴いていたんだけど、やっぱりCDはいいですな!
音が良い(気がする)ですな!

盤は良い。
あらためて耳すませたら、この曲、音、めちゃくちゃかっこよかった。

 

 

2013-10-23 | Posted in blog, worksNo Comments » 

 

カメラ!カメラ!カメラ!

131022

と、あれ系音楽好きのあれ世代なら3回繰り返したくなる「カメラ」。
(内容とは関係ないです)
ヒャダインさんの曲とかは、あの頃のあれ系音楽のパフュームまとってていいですね♪
(これもまた無関係)

オートだけで撮影するんじゃなくて、シャッタースピードやら露出やら、いろいろ理解して撮りたい。
そう思いながら、ずっと放置してたカメラ本を急に読みたくなって、夜、寝る前にペラペラ~、ペラペラ~。
なんとなく、わかった!気がした途端、デジタル一眼が欲しくなっちゃいました。単純(笑)

持ってるコンパクトデジカメじゃ、そんなにあれこれ撮れない。
じゃ、このカメラ用のワイドレンズとか買おうかな?って電卓たたいてみると、
あれ、買ったほうがいいんじゃ? と。


ここでいつもなら、amazonぽち!の流れですが、今回は購入を見送りました。
持ってるデジカメ見てたら、これ見た目も気に入って買ったんだよなぁって、手にしたときのときめき思い出しちゃって(笑)
動画撮影の画質も悪く、シャッター切ってからの記録もじぐじぐ遅いと、
すっかり進化に取り残された感のあるこのコですが、
もうダメっすよ… ってところまで使ってみたいと思います。
しっくり気持ちよく、使いこなせたらいいな。

そうと決めたら、なんか、裸でぽーんってバッグに入れて持ち歩けるようになりました。
ふしぎー。

(にゃこ※わが家の猫 がストラップをがみがみして困りますん)

 

2013-10-22 | Posted in blog, otherNo Comments » 

 

はじめました。



 

そのうち、いつかは個人用のサイトを作らないと。
そう思ってから1年以上が経過していたんですが、
昨日、「今日やらないともうやらないぞ」と、なぜだか急に思い込み、
めんどくせー!と思っていたドメイン取得やらレンタルサーバやら、
WordPressのインストール、テーマの設定などなど、んがーっ!とやっちゃいましたw

やろうと思えば、できるもんですね♪
まだ設定とか終わってないし、仕事の作品なんかも準備できていないので
(そういえば、サイトのタイトルやキャッチフレーズもまだ決めてない。おい!おいおいと。)

最近は、ずっとやりたかったことに、ためらわず踏み込むことができています。
なぜだろう。
理由はともかく、わるいことではないと思うので、とりあえずブログめいた日々の記録からはじめてみます。
はじめましてのみなさま、はじめまして。
知ってるよー!なみなさま、あらためて、よろしく尾根ギア、ちがう、お願いします♪

初っぱなで写真なしも寂しいので、無難に猫で。猫、無難に。

最近、深夜の「猫侍」がとてもお気に入りです。

 

 

 

2013-10-20 | Posted in blog, otherNo Comments » 

 

4 / 41234