コトバナお仕事。

◎イベントタイトル 『コトバナ』

天神イムズ4Fのすてきなブック&カフェ「solid&liquidTENJIN」さんと
九州のワクワクを掘り起こす活動型ウェブマガジン「アナバナ」さんとの
コラボレーションイベントのネーミングを担当させていただきました♪
(一気に読むと息切れしそうですw)


150430

『コトバナ』。

ロゴがすてきです♪
言葉な場所、コトを話す場、などなど考えたのでしょうか(おい)。

アナバナさんプロデュースイベントだから「コトバナ」。
(だじゃれやんw)
決まってしまうと簡単そうですが、ちゃんと他の案も考えてはおりますので
プロデューサーにこの案を選んでいただいたときはガッツポーズでした♪
(ふふふ)


新しいこと、としてまだ定着してきっていない(だからこそおもしろい)ことを
一応テーマを定めて、会場でお客さんとコトバにしていきながら(概念の輪郭をふちどる感じ?)、
それでもやっぱり、お客さんの心に手土産みたいに何か残していきそう。
そんな気分で考えたように記憶しています。

企画段階でお話を聴かせていただいたときには、
「いかにもその道の第一人者が教えます!」(ギラギラ!)とは対極の
「いまそんな話が聴きたいよね〜、考えてみたいよね〜」(サラサラ♪)なイベントになりそう!
とワクワクいたしました♪



各回のタイトルや紹介文もお手伝いさせていただいているのですが
イベントプロデューサー、その回のモデレーターさん、ゲストさん、(そしてぼくも)
同じテーマのはずなのに、一人ひとり切りとる角度や深さ、伝えたいものも微妙に異なり
まとめるのに、毎回地味に「うーん」と唸っていますw

コトバナ第4回(「街と暮らしを変えて行くWebと日常のつなげかた」)
のモデレーターのミサコタロウさんが、
「このタイトルが違う気がするんですよね〜」と
いみじくもイベント終盤に指摘した通り(すんません!と心でつぶやきました)
その場でみんなで(一応の)コタエを探してるライブ感と
決して結論を急がないそよ風のような緩やか感こそが、
「コトバナ」の魅力かなぁと個人的に思ってます。
数年後、振り返ったときに、また違う面白さが感じられそうです。



そんなコトバナ第11回が5月8日(金)の19時から開催です。
『暮らしと仕事の良い関係。“私サイズ”で身の丈ブランディング』。
ミサコタロウさんがモデレーターで、
ゲストはブランドディレクターの前崎成一さん。
けっこう早めに席が埋まるのではと予想されますのでみなさまお早めに〜♪

↓ ご予約はコチラから。ぼくも予約しました。
https://secure01.red.shared-server.net/www.anaba-na.com/kotobana.html


ダラっと書きすぎました…。



今回も、すてきなお仕事に関わらせていただき、ありがとうございました。
ネタが尽きるまで、このシリーズを更新していきたいと思います。



*works
http://kaba3.net/category/gallery/works/

*works list
http://kaba3.net/works-list/

 


《掲載案件について》
下記を基準に掲載させていただきました。
・著作権を譲渡していない(著作譲渡契約を締結していない)案件
・業務が完了し一般に公開されている(過去に公開された)案件
・クライアント様と名刺交換等を通じ氏名を明らかにしている案件
 (匿名でのサポート業務ではない案件)

*著作権譲渡契約が締結されている場合、または掲載が不適切である場合はご連絡ください。
 事実確認や事情をお伺いさせていただき、速やかに削除いたします。

 
 
 
 

 


2015-04-30 | Posted in blog, naming, worksNo Comments » 
Comment





Comment