汚れたら拭けばいいじゃない。

なんのことやら、な不親切なタイトルですみませんw
大したことじゃないけれど、今日、毎日使っていたキャンバス地のバッグを洗ったんです。
洗濯機にまわそうかと思ったところ、一部革になっててあきらめて、
じゃ、クリーニング? ええ!?
と思ったところで、
「は! タオル濡らして拭けばいいやん!」と気づいたのでした。
新品みたいに、とは行かなかったけど、予想以上にきれいになりました♪

洗濯機もクリーニング屋さんもなかったとしたら
当たり前にやっていたことも、便利すぎてすっかり忘れそうに。
「こうせねばなるまい!」
「こうすべきでしょうが!」は、日常にひそんでおりますね。
こわいこわいw


(大したことじゃなくても書いておくことにしたのです)




150331_1

今年の1月17日(土)、芥屋のRIZE UP KEYAに「ありがたい説法&書き初め」(←ざっくり)に行ったのです。

今日の内容とは関係ないけれど、いつかそのうち書こうと思っても書かない、
1週間の中にSOMEDAYという日はありませんよ と教わったので写真だけでもw
おしゃれな空間。
居心地のいい(重要ポイント)おしゃれな空間。


150331_2

自分の願いと、他人への願いを書きました。
「大丈夫」は他人への。
他人ごとや、気休めに聞こえてしまいそうだけど、
わずかでも「大丈夫」と思えた瞬間には、過去の後悔も未来の不安もなくて
いたって平安。そんなつもりでした。
大丈夫の中に、大椛の「大」が3つも入っていることに気づきましたw
大森南朋さんみたいな「BIGな男。」になろうと思います。
(ここにも「大」がおった)


150331_3

書き初め終わって、帰りのバス待ちの夕暮れ前。
少しだけ地元に似てる風景に見えてぐぐっときました。
帰り、バスに揺られながら見た夕陽が穏やかなのに深みがあって、
ちょうどこの頃、周りの方が無償でぼくのことをサポートしてくれてる時期で
「今日はこんなに楽しくて、こんなにきれいな夕方で、みんなもやさしくて」と
幸せ気分を味わいに味わって味わい尽くしておりましたw
バスの揺れ方で人生の意味がわかった日曜日〜♪ (土曜日だったけど)
と、西方面に向かうとスピッツの曲を口ずさむのは
福岡市民あるあるだと思います。


ではではそろそろ寝まーす。
明日はまたレイキのお客さまです。感謝ですー♪




♪『沖つ宮』<蟲師オリジナルサウンドトラック> 増田俊郎

ストーリーも、(蟲師には珍しい)アクションシーンも、演技も、
観た後の余韻も、もちろん音楽も、この回はすばらしかったです。
この「沖つ宮」って、宗像大社のそれをモチーフにしてたりするのかなぁ。
時間あったら確認してみよー。
 
 


 
 


2015-03-31 | Posted in blog, otherNo Comments » 
Comment





Comment