教えるひと。

本日、レイキの伝授方法、レイキティーチャーとしての心得や心構えを学び
晴れてレイキティーチャーとしての新しい一日がスタートしました!(もう夜だけど)

(レイキについてはコチラをご覧ください → http://ja.wikipedia.org/wiki/レイキ

1年前は、
「どうしても気になるレイキ、とりあえず習っておかないと絶対後悔するなぁ」
という気持ちだけだったので
まさか人に教える立場になるとは思いもしませんでした。

いやぁ、今日までホントがんばった!!努力した!!
ということは全くなく、レイキは伝授を受けたその日からできるようになるんです。
あとは、感覚を少しずつつかんでいったり、レイキに関する本を読んだり。
楽しく続けてきた(続けていく)って感覚だけ。


今日学んだことは、技術うんぬんよりも「ティーチャー」という責任ある立場になるにあたって
日々をどのように過ごすか、自分をどのように高めていくかの大切な心構え。
先生の第一声の、意志がダイレクトに伝わる凛としたトーンで、心がきゅっと引き締まりました。
「今のこの気持ちを忘れちゃいかん!」と一瞬でわかるくらいの、鋭く強い声と言葉。
意志は力。ホント。



世の「先生」と呼ばれる方々は、
常日ごろからこんな気持ちでいらっしゃるのかしらと思うと
尊敬の念しか湧いてきません。
これまで全く見えてなかった感覚です。
まだまだ知らないことばかり、最後の最後まで楽しむ所存ですw
教えながら、学ばなくては。
一生仕事になりそうです。


7年ほど前、レイキに興味を持つきっかけをくださった取材先の主婦の方。
その話をしたら、
「ヒーリングとかお前できそうやね。似合うな」と笑ってくれた広告代理店のKさん。
(ご本人はおぼえていらっしゃらないかもしれないけれど、驚きと同時に嬉しかったです)
レイキティーチャーの手前、サードディグリーまで教えてくださったM先生。
今回、ティーチャー伝承をしてくださったK先生。
うさんくさがらずレイキを受けて協力してくれたお友だち。
「ふーん」と言いながら、自由にやらせてくれた家族に。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございましたー。



2014年11月14日。
今日は僕のレイキ記念日。


今日までに私がついた嘘なんてどうでもいいよというような海

サラダ記念日でおぼえているのは、表題歌(?)と、この歌くらいです。
だからなんだ、ですけれどけれどw




141114


♪『petrarca』 Akira Kosemura

ぐはーっと大人買いしてたAkira Kosemuraさん。
この曲が収録された『grassland+』というアルバムが今のところいちばんお気に入り♪
湿度抑え目の儚さ加減が大好きです。
あざとさ、作為の一歩手前。
それを世界はなんと呼ぶのでしょうか。


CM映像はコチラですー↓
【CM】grassland+ / Akira Kosemura




↓の『ひとりでできるレイキ』。読んだレイキ関連の本のなかでも読みやすく内容もしっかりしてて個人的にオススメです♪


 



2014-11-14 | Posted in blog, other, reikiNo Comments » 
Comment





Comment